『銀波荘』女将の夕映えブログ

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご挨拶

b0165336_20363896.jpg


海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-31 20:37 | 銀波荘

今朝 新聞に掲載されました。

今朝の神戸新聞に掲載されました。 


b0165336_20422290.jpg


たくさんのお電話をいただきました。 040.gif 
b0165336_2043911.jpg

今日の夕陽です

光のプレリュード


b0165336_20505112.jpg





海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-13 20:55 | 銀波荘

麻布 かりんと

登場2回目!

東京からのおみやげです。

今日の私のおやつです。 
 


b0165336_1429091.jpg


可愛い016.gif

中を開けてみると・・・・

b0165336_14295443.jpg


写真を撮ってる間に減ってしまいました(笑)

海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-11 14:36 | 女将の独り言

実は今朝テレビに出ていたのです!

おはよう朝日土曜日です 
AM6時30分~8時迄

ちようど7時50頃から 銀波荘 の案内でした。

鯛の塩釜焼き をレポータの方に紹介し 召しあがっていただきました。
  


来週の土曜日はラジオでご紹介します。 上手におしゃべりできるのでしょうか?

海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-10 18:18 | 銀波荘

AM8時30分

玄関の横から058.gifと石垣の058.gifを浴びてる056.gif


b0165336_10333133.jpg



b0165336_10335573.jpg



朝 是非 散歩なさってください とてもすがすがしく 幸せになります053.gif





海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-09 10:37 | 銀波荘

からくり時計

1週間前にオープンしました。

息継ぎ井戸 の横です。


b0165336_1411352.jpg


b0165336_14115721.jpg


b0165336_14125184.jpg



海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-08 14:15 | 赤穂観光

クリスマスの孫君

お家にもクリスマスツリー024.gif飾りました。

ちょっと遊び飽きたのか 私のスマートフォンで遊び始めました。035.gif

b0165336_19525247.jpg


なにしてるの?029.gif
b0165336_19534314.jpg


そっと覗いてみると

b0165336_19541991.jpg


なっ なっなーーんと ゲームをしてるのであります!005.gif005.gif005.gif

お母さんのスマートフォンで 時々遊んでいるらしいのです。

お母さんも、ばあばも知らないのです。ゲーム!!

2才の誕生日迎える前から スイスイとやってるのであります。

まったく 驚きでございます。005.gif005.gif005.gif






海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-05 20:08 | 女将の独り言

元服

毎日CDで聞いています。

青山俊董 さんのお話

その中から 今朝 聞いたものを書いてみます。



高校入試に失敗した男の子の「元服」というタイトルの作文です。


僕は今年3月、担任の先生から勧められて、A君と2人、K高校を受験した。

K高校は、私立ではあるが、全国の優等生が集まってきている、いわゆる有名高校である。

担任の先生から、「君達2人なら、絶対、大丈夫だと思う」と、強く勧められたのである。

僕らは得意であった。父母も喜んでくれた。先生や父母の期待を裏切ってはならないと、僕は猛烈に勉強した。

 ところがその入試で、A君は期待どおりパスしたが、僕は落ちてしまった。

得意の絶頂から奈落の底へ落ちてしまったのだ。

何回かの実力テストでは、いつも僕が1番で、A君がそれに続いていた。

それなのに、その僕が落ちて、A君が通ったのだ。

誰の顔も見たくない、みじめな思い。

父母が部屋に閉じこもっている僕の為に、僕の好きなものを運んでくれても、

優しい言葉をかけてくれても、それが余計にしゃくにさわった。

何もかも叩き壊し、引きちぎってやりたい怒りに燃えながら、

布団の上に横たわっている時、母が入ってきた。

 「Aさんが、来てくださったよ」という。

 僕はいった。

「母さん、僕は誰の顔も見たくないんだ。特に、世界中で一番みたくない顔があるんだ。

世界で一番嫌な顔があるんだ。誰の顔かいわなくたってわかってるだろう。帰ってもらってくれ。」

 母は言った。「せっかく、わざわざきてくださっているのに、母さんには、そんなこといえないよ。

あんたたちの友達関係って、そんな薄情なものなの。 ちょっと間違えれば、

敵味方になってしまうような、薄っペらいものなの。

母さんには、Aさんを追い返すなんてできないよ。嫌なら嫌で、そっぽ向いていなさいよ。

そしたら、帰られるだろうから」といっておいて、母は出ていった。


 入試に落ちたこのみじめさを、僕を追い越したことことのない者に見下ろされる。

こんな屈辱ってあるだろうかと思うと、僕は気が狂いそうだった。

2階に上がってくる足音が聞こえる。

布団をかぶって寝ている、こんなみじめな姿なんか見せられるか。

胸を張って見据えてやろうと思って、僕は起き上った。

戸が開いた。

中学の3年間、A君がいつも着ていた、くたびれた服のA君。

涙をいっぱい溜めた、くしゃくしゃの顔のA君。

「君、僕だけが通ってしまってごめんね。」

やっとそれだけいったかと思うと、両手で顔を覆い、駆け下りるようにして階段を下りていった。

僕は恥ずかしさでいっぱいになってしまった。

思いあがっていた僕。

いつも、A君なんかに負けないぞとA君を見下ろしていた僕。

この僕が合格して、A君が落ちたとして、僕はA君を訪ねて、「僕だけが通ってしまってごめんね」と、

泣いて慰めに行っただろうか。

ざまあみろと余計に思い上ったに違いない自分に気がつくと、こんな僕なんか落ちるのが当然だと気がついた。

彼とは人間のできが違うと気がついた。通っていたら、どんな恐ろしい、一人よがりの思い上った人間になって

しまったことだろう、落ちるのが当然だった。


落ちてよかった。本当の人間にするために天が僕を落としてくれたと思うと、悲しいけれども、

この悲しみを大切に出直そうという決意みたいなものが湧いてくるのを感じた。

僕は今まで、思うようになることだけが幸福だと考えてきた。 がA君のお陰で、思うようにならないことのほう

が、人生にとってもっと大事なことなんだということを知った。

昔の人は15才で元服したという。

僕も入試に落ちたお陰で元服できた気がする。 
 







海と一体化する 「天海の湯」
b0165336_1926625.jpg
をもっと詳しく御覧になりたい方は056.gif銀波荘056.gifホームページを
050.gif
                 こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
        よろしくお願いします010.gif

↑  クリックすると私の順位がわかります。



[PR]
by ginpaso_okami | 2011-12-04 19:52 | 女将の独り言



銀波荘の女将が旅館の様々な出来事をお伝えしていきます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
銀波荘ホームページはこちら
http://www.ginpaso.co.jp
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧